男女

憧れの会計事務所|求人を見極めるために必要な事とは

ブライダル系で働く

男女

ブライダル系のバイトといっても、様々なものがあります。 結婚式会場に限って言っても、チャペル式などでパイプオルガンを弾いたり、聖歌を歌ったり、神父をしたり、また神前式では巫女をしたりなどがあります。 また、披露宴の際にも、ゲストにお料理をサーブする給仕役や、お酒やソフトドリンクなどの替えを専用で行うスタッフや、ミニバーなどがある場合の専用スタッフ、待合室などで給仕をするスタッフ、音響スタッフなど、様々な場面でアルバイトを採用しています。一般の飲食業と違って、給仕などの場合はコース料理で同じ料理や飲み物をサーブするだけのため、最初に覚えることが少なく、一般的な立ち居振る舞いがしっかりとできていれば、アルバイトとしては入りやすい部類になります。

また、服装規定などが厳しく、新郎新婦の晴れの日のためアルバイトでもしっかりとした立ち居振る舞いを要求されるため、ブライダル系のバイトは多くが高い時給を設定しています。日本のブライダル業界では式や披露宴は大体全体を通して2時間から3時間程度で、だいたいの流れが決まっているため、一度覚えれば仕事がとてもやりやすくなります。 現在は主に結婚式会場と呼ばれる専門会場が主流となっていますが、最近ではレストランや料亭、カフェなどもブライダルに参入しています。また、基本的に結婚式は人の集まりやすい土日祝日に行われていますので、学生や主婦など、休みの日を利用して働きたい人には、働きやすいアルバイトとなっています。